スポンサーサイト

  • 2018.06.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    アメ細工

    • 2018.05.21 Monday
    • 18:10

    JUGEMテーマ:学問・学校

     アメ細工,亮遜です。

    今回は、アメ細工の授業風景を投稿します。

    前期最初のアメ細工授業なので前半2日は基本のアメの炊き方・

    引き方、引きアメによるバラの花やその他花、リボン、葉……

    吹きアメでボール・鳥(スワン)……

    を大先輩の梅島先生に教えて頂きその後班ごとに自分たちで

    デザインを考え小型ピエスを製作しました。

     

    後半2日は、ハイテクニカル科担任の酒井先生がオリジナリティー

    豊かなアメ細工を伝授し学生達はちょっと大変そうでしたが

    頑張ってそれぞれ作品を仕上げていました。

     

    梅島先生が吹きアメでスワンを制作中。       学生達もチャレンジ!!

     

    途中、この春の卒業生が遊びに来てくれました。

    ハイテクニカル科学生とは同級生なので和やかムード。

     

    パーツを作りながら土台のデザインも各班で考えて準備していきます。

     

    クジャクを作った班もあり。      無事完成!! Vサインです。

     

    前半は、こんな感じに出来上がりました。

     

    後半は、・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    i色々な型を使って土台作りです。流しアメの板をオーブンでゆっくり

    温めてセルクルで円形にします。慎重にしないと割れてしまいます。

     

    もう一つ土台のパーツは砂糖の粒(パラチニット)を混ぜたボール。

    これとリングを合わせ土台にしてオレンジ・赤のリボンで花とスワンの首

    リボンで仕上げました。

     

    こんな感じに出来上がります。

     

    4日間連続でアメ細工は学生は初めてなのでかなり

    疲れたようでしたが作品が完成すればもっとやりたい、

    ココがやり直したいと前向きの意見や声が出ていました。

     

    これからもまだまだアメ細工やりますからね!!

    次回に期待して下さい!

     

     

    ::::::  担当  平岡でした。次回をおたのしみに。 ::::::

     

     

     

     

     

     

    ハイテクニカル科オープンキャンパス

    • 2018.05.15 Tuesday
    • 14:05

    ハイテクニカ科OC 大盛況

    5月13日(日)に行なわれた今年第2回目のハイテク科OC

    の模様をお伝えします。

    対象は在校生・卒業生が主体ですが一般の方も参加出来ます。

    今回はアメ細工で蝶とリボンを小さなオブジェに仕上げました。

    アメ細工が人気なのか洋菓子科より5名、1年生が16名と全部で

    21名の在校生が集まってくれました。

     

      今回は、アメ細工の得意な酒井先生がアメ細工の指導をしてくれました。

     まずは先生の作り方を見ます。1年生は、アメ細工初挑戦なのでかなり緊張気味。

     

     

    先生が用意してくれたパーツを使って蝶の組み立てです。

     

    1年生3人組も無事に完成です!!壊さないよう家まで持って行って

    飾って下さいね! それとも食べちゃう!!

     

    ハイテクニカル科のオープンキャンパスは、

    月1回行なってます。次は食べれるアメ細工

    キャンディーを作ります。

    期待して下さい。

     

     

    ******   担当 平岡 でした。   ********

    工芸技法

    • 2018.05.09 Wednesday
    • 10:20

    JUGEMテーマ:学問・学校

    マジパン細工の授業

    今回は、マジパン細工の授業です。2学年でも勉強

    しましたがもう一度基礎から確認していきます。

    担当は、マジパン細工の得意な中村先生です。

    マジパンでの人形づくりを中心に表情の作り方や

    動きの出し方、着色などこれからデコレーションに進んで

    行くための指導が行なわれました。

     

     

     

    中村先生の製品は形が滑らかで表情も豊かでかわいいですね!

     

     

     

    4日間かけてやっとココまで出来ました。まだまだ直したい所や、

    足したいところはありますがまずまずです。

    今後、何回もマジパンデコレーションを作りますので徐々に上達

    することでしょう。

     

     

    やはり先生の作品は綺麗で面白味が有りバランスがいいですね。

     

     

    今後、自分でテーマ・デザインをよく考えて楽しい作品を

    つくっていきましょう!!

     

     

    ******  担当  平岡  でした。  ******

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ボンボン・ショコラ

    • 2018.04.25 Wednesday
    • 09:47

    チョコレートの授業

    今回は、チョコレートの授業です。特に型取りしたボンボン

    ショコラを作りました。

    ガナッシュやパー・ド・フリュイ(フルーツのピュレを使った

    ペクチンのゼリー)、ヌガーなどを使い味のバリエーション・

    形状も様々なショコラを製作しました。

     

    途中「テオブロマ」の土屋シェフにも担当して頂き先生

    持ち帰った本物のカラフルなカカオ豆を食べさせて頂いた

    り先生の技術を見る良い機会でした。

    酒井先生もカラフルな洗練されたボンボンショコラを製作しました。

     

     

     

    カラフルな色を吹きかけた型にテンパリングしたチョコレートを

    絞りしばらく放置してから型をひっくり返し余分なチョコレートを

    落とし器の完成。その中にセンターとなるガナッシュなどを絞ります。

     

    センターが固まったらちょこれーでしっかりフタをして固まったら型から

    外すとピカピカのボンボンショコラが完成です。 

     

    柔らかい流動性のあるせんたーは市販のクーゲルンに絞り込み

    棒を差しフタをしてペロペロキャンディー風に仕上げました。

     

     

    「テオブロマ」の土屋先生の授業中。先生が持参した生のカカオ豆の説明試食中

    スナップです。

     

    生のカカオを食べて神妙な顔!!(チョコレートになるのはカカオの種、

    試食したのは種の周りの綿状の部分)

     

    土屋先生の製品です!!

     

    今回は、最終的にこんな風にブレゼンしました!!ボンボンショコラを

    のせている皿もチョコレートで酒井先生が製作してくれました。

    製品が生えますね!!

     

     

     

    ****** 担当 平岡 でした。 *******   

     

     

    工芸技法 

    • 2018.04.22 Sunday
    • 11:48

    JUGEMテーマ:学問・学校

    パイピングの基礎授業

    今回は、デコレーションケーキのパイピングについての

    実習を紹介です。「パーラローレル」の武藤先生にパイビングの

    色々な技法・デコレ−ションでの注意点など丁寧に教えて頂きました。

     

    スポンジ台にマジパンをカバーリングしてその上にパタークリームで

    パイピングで花や模様を描いて行きます。

    まずはバタークリームを裏ごしして滑らかにしてからコルネに詰めて絞ります。

     

    先生の絞り出すとても細い線から描かれるデザインに学生達は釘付けです。

     

    時間が少し足りなかった様ですが繊細なパイビングによるデコレーション

    が出来上がりました。 食べるものであることを意識して色合いも自然に

    違和感のない様に気を遣っているとの先生の言葉でした。

     

    学生達もそれぞれ頑張ってパイピングに取り組んでいました。

    なかなか思うように出来ず、やり直しの繰り返すです。

     

    仕上がらない学生も居ましたが器用な学生は↑上のように

    綺麗に仕上げました。

     

    これからたくさん練習して先生の様な繊細な

    パイピングが出来るようガンバレ!!!

     

     

    **** 担当  平岡  でした。 ****

     

     

     

     

     

     

     

    アントルメ&プティ・ガトー

    • 2018.04.17 Tuesday
    • 11:07

    JUGEMテーマ:学問・学校

    今週は、「アントルメ プティ・ガトー」の授業です。きらきら きらきら きらきら

     

    基本的に1週間(4日間)同じテーマで実習を進めています。

    今回は前半後半で担当者が変わり最後にプレゼンを行ないます。

    製菓技術学科の時は、1日ごとで製品を完成させていましたので

    出来る製品数も限りがありました。

    また、あまり手の込んだ製品は出来ませんでした。

    ハイテクニカル科では複雑で手の掛かる製品は前日に仕込んで

    2日目以降にまとめて仕上げたりと製品に合わせて行ないます。

    授業の進め方も先生のデモを見て各班で製作する方だけではなく、

    製品ごとに担当を決めて全体分を先生と担当者で製作したり、

    一気に全員で同じ物を作ったりといろいろな進め方をしています。

     

    アントルメの組み立て中!! 急がないとセンターが溶ける!!

     

    こちらはショコラのアントルメに艶々のグラサージュをかけています。

    出来た製品は↓下の製品です。 

     

     

     

    綺麗なケーキがたくさん出来上がりました。

     

     

     

     

    4日間でこんなにたくさんの製品が出来ました!!!

    記念撮影終わったら全種類試食するぞ!!

     

    次回は、何を製作するのか期待してて下さい。

     

    :::::::::::::: 担当  平岡 でした。 :::::::::: 

     

     

     

    3期生始動!!

    • 2018.04.10 Tuesday
    • 12:08

    JUGEMテーマ:学問・学校

    ハイテクニカル科第3期生の授業が始まりました。エクステンション

    今年は、全員製菓技術学科洋菓子科から上がって来た3年目の学生です。

    顔見知りでクラスメートなので入学式から和気あいあいです。

     

     

    みんなやる気満々です。これから1年間一緒に頑張りましょう!!

     

    これから、色々なハイテクニカル科の話題をおつたえします。

     

     

     

    ::::::::::::::: 担当  平岡 です。 :::::::::::

    「ふくしまスイーツコンテスト」 グランプリ獲得!!!

    • 2017.08.25 Friday
    • 11:06

    JUGEMテーマ:学問・学校

    「ふくしまスイーツコンテスト2017」

    拍手拍手拍手「パウンドケーキ部門」グランプリ獲得 拍手拍手拍手

     

    「ハイテクニカル科2期」

      馮 婕(ヒョウ ショウ)さん

     

      

     

    今回、「ハイテクニカル科」から3名の学生が決勝に進みました。

    そのうち「パウンドケーキ部門」中国出身の 馮 婕 (ヒョ ショウ)さん

    が栄えあるグランプリを獲得しました。馮さんの作品は福島市産の

    セミドライ・アップルを主体に福島市産セミドライ・和梨とキウイ

    のセミドライを使用した「福恵」(ふくえ)と言う製品です。

     

     

                        「パウンドケーキ部門」グランプリ 「福恵」

     

     

     

    「生菓子部門」決勝参加  

    中村 愛美さん作品

     

    「ももから生まれたモモパイ」

     

    パウンドケーキ部門」決勝参加

    仁田脇 秀光くん作品

     

    「ケーク モーモニー」

     

     

     

     

     

    グランプリの馮さんと「生菓子部門」に参加した中村さん(右)

    「パウンドケーキ部門」参加の仁田脇君(左)3名一緒に写真

     

    惜しくも賞に入らなかった2人も含めて皆さん

    夏休み返上で頑張ってくれました。

    とても貴重な経験が出来たのではないでしょうか!

     

    ・・・・・・今後もみんな仲良く頑張りましょう!!・・・・・・

     

     

                        四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー 担当 平岡 でした。四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー

     

     

     

    「ふくしまスイーツコンテスト2017」決勝進出!!!

    • 2017.08.05 Saturday
    • 11:06

    JUGEMテーマ:学問・学校

    「ハイテクニカル科2期生」

    「福島スイーツコンテスト2017」3名が決勝進出グッド

     

    あひゃネコあひゃネコあひゃネコ 「生菓子部門」1名・「パウンドケーキ部門」2名 あひゃネコあひゃネコあひゃネコ

     

     

    今年で4回目の開催となる「ふくしまスイーツコンテスト」

    に初めてハイテクニカル科学生がチャレンジしました。

    この大会は、北日本大震災後福島の農産物に対する風評被害を

    払拭する目的で福島市産フルーツを使用したスイーツを募集し

    優秀作品は福島市内の店舗で販売されます。

     

    今年のテーマは

    「生菓子部門」は、福島市産の生の桃を使用したスイーツ

    1時間30分で作ること。

    「パウンドケーキ部門」は、福島市産のフルーツ(生・加工品)

    使用したケーキで常温で2週間日持ちするものです。

     

    「ハイテクニカル科」学生4名がそれぞれ2部門に

    エントリーしました。

     書類選考は「生菓子部門」202作品から12作品

      「パウンドケーキ部門」110作品から10作品

    こんなに沢山の応募作品の中から選ばれたって凄いことですよ!! 

     

     これから決勝審査に向けて頑張ります手手手

    皆さん応援宜しくお願いします!!!

     

     

    キラキラ キラキラ 担当 ヒラオカ でした。キラキラ キラキラ

     

    「ハイテクニカル科」2期生入学 !!!

    • 2017.04.04 Tuesday
    • 09:54

     

    『ハイテクニカル科』第2期生が入学!!!!

     

    4月3日(月)に製菓技術学科、製パン技術学科の新入生と共に

    「ハイテクニカル科」の学生も入学式を行ないました。

    桜の花が咲き誇りる中、新入生達を迎えてくれていました。さくら さくら さくら

    これからガイダンスを行なったのち実際の授業に入っていきます。

    授業風景や製品を、今後紹介していきますので楽しみにして下さい。 嬉しい  女  

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    profile

    profilephoto
    日本菓子専門学校は1960年に、製菓業界の要望で誕生した学校です。
    1998年、フランス及びドイツ国立製パン学校の姉妹校締結と同時に製パン技術学科が誕生しました。
    以来、製菓・製パン業界の未来を担う中心的存在として、多くの人材を送り出しています。
    2015年、創立55周年を迎え、今後も新しい時代の要望に応え、さまざまな取り組みを積極的に行っていきます。

    設置学科
    ・製菓技術学科(2年制)
    ・製パン技術学科(1年制)

    http://www.nihon-kashi.ac.jp/
    nks@nihon-kashi.ac.jp

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM